今昔亭志ん之丞

2007/04/12   -漫画

張久寺で毎月開かれている寄席を見に行った。
今回は舞台に近い席が取れたので満足。
落語家さんは全員真打でしたが、なんといっても今昔亭志ん之丞がとてもよかったです。
この人の落語は話術のうまさは言うまでもありませんが脱力効果が抜群。
今昔亭志ん之丞サイコー!

関係するサイト

おおひなたごうSILVERY NOTE


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

目黒三吉(目黒浩)「さんま」

「目黒の秋刀魚」、ね。タイトルで笑ってしまいました。 零式で「翼よあれがパリポリパー」を見たときからファンです。 零式’98 Vol.3掲載の「琵琶湖でチュ」は私の98年度ベスト漫画でした …

華倫変「カリクラ」

「バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳」や「2ちゃんねる」の掲示板で揉めたりしていたそうです。 当時はそういう事も知らず●尋ね人●華倫変●カリクラ●で、華倫変さん本人と交流をしていた楽しい思い出。 ク …

高橋葉介「夢幻紳士」

マンガ少年版の夢幻紳士です。 高橋葉介氏は、江戸川乱歩TASTEが入っていて好きな漫画家の一人です。 単行本リスト *腹話術 朝日ソノラマ 新書版 ‘79.4.20発行 *仮面少年 朝日ソ …

蛭子能収

蛭子能収の初期作品は衝撃を受けた。でも当時はガロも単行本も買っていなく後に古本屋で購入してからファンになった口。ニッポン戦後サブカルチャー史を観て思い出したので整理のため所有リスト作り。リストはWik …

花輪和一「潔淨魂」

虹書房企画、ドンコミックから平成13年1月10日に発売された。 カラー原画付きで68000円。限定50部。 花輪先生からの伝言 お知らせ ■関連サイト 花輪大明神 へそひかり 花輪大明神「へそひかり」 …

RSS Feed