今昔亭志ん之丞

2007/04/12   -漫画

張久寺で毎月開かれている寄席を見に行った。
今回は舞台に近い席が取れたので満足。
落語家さんは全員真打でしたが、なんといっても今昔亭志ん之丞がとてもよかったです。
この人の落語は話術のうまさは言うまでもありませんが脱力効果が抜群。
今昔亭志ん之丞サイコー!

関係するサイト

おおひなたごうSILVERY NOTE


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

竹本泉「あんみつ姫」

絵柄は少女まんがだけど、中身はソフトSF系です。 ■単行本リスト:未完成 *パイナップルみたい 講談社 新書版 ‘83.3.5発行 *あおいちゃんパニック! 全3巻 講談社 新書版 &#8 …

山崎紗也夏(山崎さやか、沖さやか)「愚かの民」

ビッグコミックスピリッツ ’06年45号掲載 「マイナス」は、掲載誌の「ヤングサンデー」が回収騒ぎになったことで有名ですね。 当時の単行本には回収された回を含んだ第30話と31話の2話分が …

高橋葉介「夢幻紳士」

マンガ少年版の夢幻紳士です。 高橋葉介氏は、江戸川乱歩TASTEが入っていて好きな漫画家の一人です。 単行本リスト *腹話術 朝日ソノラマ 新書版 ‘79.4.20発行 *仮面少年 朝日ソ …

山田X(ZERRY藤尾、山田穣)「定本焼肉定食+α」

デビューは少年サンデー超増刊だった。実験的な作品が多い。 単行本が何冊か出ていてどれもオススメですが、初の長編「扉をコジあけて」が入手が容易で読み易いと思います。個人的にはFUN、FUN、FUNが一番 …

よしもとよしとも「東京防衛軍」

江口寿史にハサミで襲いかかるテクノ漫画家。「ぱふ」の86年6月号にインタビューと顔写真が載っている。 この漫画には東京防衛軍の活躍が2話分載っていますが、評価するべきは1話目の方。敵のやっつけ方に、す …

RSS Feed