今昔亭志ん之丞

2007/04/12   -漫画

張久寺で毎月開かれている寄席を見に行った。
今回は舞台に近い席が取れたので満足。
落語家さんは全員真打でしたが、なんといっても今昔亭志ん之丞がとてもよかったです。
この人の落語は話術のうまさは言うまでもありませんが脱力効果が抜群。
今昔亭志ん之丞サイコー!

関係するサイト

おおひなたごうSILVERY NOTE


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

村祖俊一(鳴神俊、こうのかなん、光野果南)

昭和43年(1968年)「タイトルおよび発行年月日不明」如月次郎/貸本漫画にてデビューする 村祖先生発信の情報によれば「名無し野郎戦国を行く」?(一方、曙出版株式会社の「孤剣シリーズ/雲を呼ぶ新九郎」 …

早見純「純にもぬかりはある」

「純にもぬかりはある/早見純自選最低作品集」。ひよこ書房から限定発売された。 単行本未掲載の作品も載っている。 ひよこ書房からは「純の自己嫌悪」も出版されている。 表紙(18+) ■全単行本リスト(未 …

古谷実

エントリーのみ 単行本リスト *行け!稲中卓球部 全13巻 [講談社] 1993/11/6~1997/2/6 *僕といっしょ 全4巻 [講談社] 1998/1~1998/12 *グリーンヒル 全3巻 …

古屋兎丸

古屋兎丸は喜国雅彦「日本一の男の魂」の漫画に登場していましたが、多摩美つながりの縁なんですかね?多摩美出身のしりあがり寿も出てくることがあるし。 単行本リスト *Palepoli [青林堂] 1996 …

漫画の紹介

名作、迷作問わず、個人的に面白いと思う作品を載せました。 基本的には私がAll Completeした漫画家の単行本の中で一番面白い作品やレア度の高い作品を中心に載せています。 タイトルは &#8220 …

RSS Feed