森山塔(山本直樹、塔山森)「さくらんぼ倶楽部」

2006/02/26   -漫画

エロはこういう漫画があるから侮れない。
思春期にこういう漫画にハマルと性格捻じ曲がります。私が良い証拠。

単行本リスト

*よいこの性教育 [松文館] 1985/6/15
*まかせなさい! [光文社] 1986/2/20
*ラフ&レディ [司書房] 1986/4/15
*とらわれペンギン [辰巳出版] 1986/5/10
*桃色、大好き! [日正堂] 1986/5/15
*さくらんぼ倶楽部 [ミリオン出版] 1986/7/20
*キはキノコのキ [司書房] 1986/9/1
*ペギミンH [辰巳出版] 1986/12/5
*準子さんの肖像 [笠倉出版] 1986/12/10
*はっぱ64 全3巻 [小学館] 1987/3/1~1987/7/1
*新・さくらんぼ倶楽部 [ミリオン出版] 1987/3/15
*あとは寝るだけ [フランス書院] 1987/6/30
*気まぐれハーベストホーム [光文社] 1987/8/31
*極めてかもしだ 全6巻 [小学館] 87/12/1~1988/10/29
*ごめんねBボーイ [講談社] 1988/3/23
*じっとしててね [フランス書院] 1988/7/31
*なんかヘンな気… [フランス書院] 1988/9/30
*ずっと朝まで… [フランス書院] 1988/11/30
*夜のおたのしみ袋 [フランス書院] 1988/12/31
*これでおしまい!? [フランス書院] 1989/1/10
*真夜中のクロール [フランス書院] 1989/1/31
*あさってダンス 全7巻 [小学館] 1989/9/1~1991/2/1
*BLUE [光文社] 1991/12/10
*YOUNG&FINE [双葉社] 1992/3/28
*フレイクス [シュベール出版] 1992/8/7
*BLUE [弓立社] 1992/10/30
*ペギミンH [富士見出版] 1992/11/15
*とらわれペンギン [富士見出版] 1992/11/15
*僕らはみんな生きている 全4巻 [小学館] 1993/1/1~1993/6/1
*夢で逢いましょう [光文社] 1993/4/30
*死ぬなミミズ [フランス書院] 1993/5/10
*お姫様といろいろ [フランス書院] 1993/8
よいこの性教育 [松文館] 1993/12/25
*そしてイイ気分 [茜新社] 1994/2/28
*夏の思い出 [太田出版] 1994/4/8
まかせなさい! [光文社] 1994/4/30
*ごめんねBボーイ [スコラ] 1994/5/28
*君といつまでも [光文社] 1994/5/31
*こけティッシュ [メディアックス] 1994/9/10
*ありがとう 全4巻 [小学館] 1994/12/1~1995/8/1
*フラグメンツ (1)~ [小学館] 1997/3/20~
*フレイクス [シュベール出版] 1997/8/7
*YOUNG&FINE [双葉社] 1997/11/28
*誘ってあげる [フランス書院] 1998/5/31
*こんな娘といいな [フランス書院] 1998/5/31
*守ってあげたい [太田出版] 1998/7/28

「×つのき駅」について


BE!の?号 「よつのき駅」の予告から (切り抜きなので何号のBE!かわからず)

予告では「よつのき駅」となっていたが、掲載時には「×つのき駅」となっていた。と思う。
(「と思う」と書いたのは、掲載時の雑誌は既に捨てているためにそう書いた。雑誌の捨てる基準として単行本と差分が無い場合と決めているので多分そうだろう。)

伏字になった理由は、「よつ」が被差別部落にかかわる直接的蔑称であるためらしい。※

※という理由をどこかのサイトで見たが本当かどうかは未確認

関連サイト

山本直樹.com

関連記事

目黒三吉(目黒浩)「さんま」

「目黒の秋刀魚」、ね。タイトルで笑ってしまいました。 零式で「翼よあれがパリポリパー」を見たときからファンです。 零式’98 Vol.3掲載の「琵琶湖でチュ」は私の98年度ベスト漫画でした …

丸尾末広「少女椿」表紙原画

※所有していないけど資料として ヤフオクで丸尾末広「少女椿」表紙原画が出品中。 開始値は50万円で希望落札値が70万円。 デジタルガロ編集長日記 1999-5[白取特急]に当時買った人のことが書いてあ …

唐沢なをき(南里こんぱる)「夕刊赤富士 1巻」

夕刊フジに連載されていた漫画。全2巻。 はじめて唐沢なをきの漫画を読んだのは、唐沢兄弟名義でNEWパンチザウルスに連載していた「東方見聞録」でした。 唐沢俊一が原案を担当しているだけあって、今と変わら …

古屋兎丸

古屋兎丸は喜国雅彦「日本一の男の魂」の漫画に登場していましたが、多摩美つながりの縁なんですかね?多摩美出身のしりあがり寿も出てくることがあるし。 単行本リスト *Palepoli [青林堂] 1996 …

まどの一哉

QuickJapan Vol.2で初めて読んでから好きな漫画家の一人になりました。 作風から見るに若い人だと思っていたら、デビューがガロ76年12月号と知ってびっくり。 単行本が待たれる漫画家の一人。 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS Feed