漫画の紹介

2004/01/01   -漫画

名作、迷作問わず、個人的に面白いと思う作品を載せました。
基本的には私がAll Completeした漫画家の単行本の中で一番面白い作品やレア度の高い作品を中心に載せています。

タイトルは “漫画家名「本の題名」” の形式で記述しています。漫画家名の欄に括弧してある箇所は、その漫画家の別ペンネームになります。

主に単行本リストを記述してあります。このリストは2001年頃に作成したもので私が間違えて同じ本を購入する事を防止するためのチェックです。最近出版された本は記述されていない場合があります。また、抜けも多数あるかと思いますので、これを参考にリストを作成することは推奨致しません。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

唐沢なをき(南里こんぱる)「夕刊赤富士 1巻」

夕刊フジに連載されていた漫画。全2巻。 はじめて唐沢なをきの漫画を読んだのは、唐沢兄弟名義でNEWパンチザウルスに連載していた「東方見聞録」でした。 唐沢俊一が原案を担当しているだけあって、今と変わら …

六波羅芳一(ろくはら芳一)「ピンキー・パニック」

昭和62年に出版されたオール書き下ろし処女作です。 表紙を見て「こういう内容だろうな」と思ったらその通りでした。 鶴岡法斎氏の本「マンガロン」(だったと思う)で紹介されたので今では少し有名な漫画になっ …

高橋葉介「夢幻紳士」

マンガ少年版の夢幻紳士です。 高橋葉介氏は、江戸川乱歩TASTEが入っていて好きな漫画家の一人です。 単行本リスト *腹話術 朝日ソノラマ 新書版 ‘79.4.20発行 *仮面少年 朝日ソ …

丸尾末広「九十九万人の生娘」、「プロレタリアートの密かな愉しみ」

虹書房から出版された和本シリーズ。「和本 九十九万人の生娘」が限定50部、「和本 プロレタリアートの密かな愉しみ」が限定60部。 丸尾末広は、昭和の耽美画家、高畠華宵のタッチをベースにした、サブカルを …

よしもとよしとも「東京防衛軍」

江口寿史にハサミで襲いかかるテクノ漫画家。「ぱふ」の86年6月号にインタビューと顔写真が載っている。 この漫画には東京防衛軍の活躍が2話分載っていますが、評価するべきは1話目の方。敵のやっつけ方に、す …

RSS Feed