六波羅芳一(ろくはら芳一)「ピンキー・パニック」

2006/02/25   -漫画

昭和62年に出版されたオール書き下ろし処女作です。
表紙を見て「こういう内容だろうな」と思ったらその通りでした。

鶴岡法斎氏の本「マンガロン」(だったと思う)で紹介されたので今では少し有名な漫画になっている。

単行本リスト

*ピンキー・パニック [久保書店] 1987/9/25
*子供じゃないもん [久保書店] 1988/8/25


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

安達哲

安達哲さんの漫画を読んでいると、本宮ひろ志のオマージュが出てくる。 逆のパターンが高遠るい。シンシア ザ ミッションとかギャグ調の絵柄、テイストがまんま安達哲。 単行本リスト *ホワイトアルバム 全2 …

岡崎京子 ウゴウゴルーガ出演の動画

YouTubeで、ウゴウゴルーガ出演の動画がSHAREされていた。 岡崎京子さんは、フジテレビのTV2教養、世界中のボードゲームを紹介し実際に著名人にプレーさせる番組にも出演していました。ゲーム名は忘 …

いけうち誠一「人喰いライオンを撃て!」

人喰いライオンを撃て! 昔ちょっと流行ったアドベンチャー形式漫画です。 これさえ読んでおけば、アフリカで色々な野生動物に襲われても大丈夫。海外旅行のお供に最適な1冊です。

とり・みき「遠くへ行きたい」(TVブロス増刊)

遠くへ行きたい 第41回文春漫画賞受賞記念に出版したもの。サイレント9コマ漫画です。 現在でも連載中のテレビ番組雑誌「TV Bros.」は、他にも有名な方々が、連載しています。(ほとんど漫画家じゃない …

足塚不二雄「UTOPIA最後の世界大戦」

もちろん、鶴書房版ではなく、名著刊行会版の方。 藤子不二夫の漫画は、F作品のみ集めています。 藤子不二夫Aの「まんが道」を読んでの知識ですが、「UTOPIA最後の世界大戦」って合作なんですよね? だか …

RSS Feed