佐藤周一郎「カラス」

2006/02/19   -ゲーム

週刊少年サンデー2002年34号掲載のゲーム対戦漫画。
カラス

こういう漫画は「アーケードゲーマーふぶき」くらいで久しぶり。(だと思う・・・

ゲームセンターあらし」の頃は対戦ゲームはあまり無かったので点数勝負や面クリ勝負などしか対決方法がなかったけど、現在では対戦ものは数多くあるので漫画化し易いとは思うんだけどなぁ。
必殺技が嘘臭くなるのが漫画化の妨げになるのかな。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

テレビゲーム 電視遊戯大全

本が3分割になっていて、上段にはゲームの歴史など、中段にはゲーム会社の紹介など、下段にはゲームソフトの紹介があり、記事を自由に組み合わせることが出来る。 出版当時はネタ本として重宝しました。 テトリス …

ONE STATION

カートリッジ交換式携帯ゲーム機です。 OneStationのソフトはJUNGLETACのサイトにも全ソフトリストが存在していないためどの位の種類があるのか把握できていません。 参考としてアジアから直輸 …

スーパーファミコン in1カート

(‘11.1.13) スーファミのin1カートは、その後大量に入手することが出来ました。 しかし全て、箱、説明書なし、カートリッジのみの状態。 こういうカートリッジに箱説があるかどうか知り …

VC 4000

ゲーム名本体箱備考 Car Races✔✔✔✔✔1 Blackjack✔✔2 Paddle Games✔✔✔✔✔3 Tank Battle✔✔✔✔✔✔✔4 Mathematics I✔✔5 Mathe …

GAME THEORY ADMIRAL(携帯ファミコン)

携帯型ファミコン。 カートリッジは本体に直接差し込む様にはなっていなく、ハーネスで本体とカートリッジを接続する様になっている。しかもハーネスの仕様のせいでカートリッジは本体に対して垂直になり、見栄えが …

RSS Feed