佐藤周一郎「カラス」

2006/02/19   -ゲーム

週刊少年サンデー2002年34号掲載のゲーム対戦漫画。
カラス

こういう漫画は「アーケードゲーマーふぶき」くらいで久しぶり。(だと思う・・・

ゲームセンターあらし」の頃は対戦ゲームはあまり無かったので点数勝負や面クリ勝負などしか対決方法がなかったけど、現在では対戦ものは数多くあるので漫画化し易いとは思うんだけどなぁ。
必殺技が嘘臭くなるのが漫画化の妨げになるのかな。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゲーム開発 メガドライブ編(1段階)

ファミコン、PC ENGINEとやってきたので次は当然メガドライブです。 http://gendev.spritesmind.netのTOOLSからSGCC(Sega Genesis C Compil …

ファミコン本体AV仕様(縦縞除去)

ファミコン本体AV仕様 TEA4TWO製のファミコン本体AV仕様(縦縞除去)です。 本体をクリーニングしたが、あまりキレイにならなかったという訳アリ品で、通常よりも安く5千円程で購入出来た。 「ゲーム …

NEOSDMVS

三月兎を巡回していたら、某掲示板で話題になっていたNEOSDMVSが予約受付されていた。(現在は受付終了) 値段が高いこともあり少しでも安く手に入れるため、販売元から直接注文を申し込む事にした。 直接 …

ファミコンin1 – SUPER 7 IN 1 (SUPER GAME BS-701)

昔、某サイトでアレしていた時の記録が残っていたのでここに転載。 ファミコンin1の紹介 収録ゲーム 1. スーパーマリオUSA [128/128/4] 2. スーパーマリオブラザーズ3 [256/12 …

ゲーム開発 PC ENGINE(1段階)

ファミコンの次はPC ENGINEの1段階目。 PC ENGINEも開発のためのサイトが多いので容易に作成することが出来た。 ファミコンと同様にPCエンジンプログラミング [家庭用ゲーム機プログラミン …

RSS Feed