丸尾末広「九十九万人の生娘」、「プロレタリアートの密かな愉しみ」

2006/02/25   -漫画

虹書房から出版された和本シリーズ。「和本 九十九万人の生娘」が限定50部、「和本 プロレタリアートの密かな愉しみ」が限定60部。
丸尾末広は、昭和の耽美画家、高畠華宵のタッチをベースにした、サブカルを代表する漫画家。
高畠華宵以外にも畔亭数久、吉田光彦(全体的に)や宮西計三(横顔や目の描き方)などもまざっている(と個人的には思っている)。

成人マンガではないけど、子供には見せない様に。トラウマになるかも知れません。
(中島らも氏は、子供に見つからない様に隠していたそうです。結局読まれてしまったみたいですが。)

単行本リスト

*薔薇色ノ怪物 [青林堂] 1982/7/25
*夢のQ-SAKU [青林堂] 1982/12/25
*DDT [青林堂] 1983/11/25
*少女椿 [青林堂] 1984/9/25
*キンランドンス [青林堂] 1985/9/1
*丸尾末広 ONLY YOU [東京おとなクラブ別冊] 1985/12/25
*パラノイア・スター [河出書房新社] 1986/1/31
*丸尾地獄 [青林堂] 1988/8 (限定1000部)
*国立少年(ナショナル・キッド) [青林堂] 1989/8/1
*犬神博士 [青林堂] 1994/9/25
*風の魔転郎 [青林堂] 1995/4/25
*丸尾地獄II [青林堂] 1995 (限定1200部)
*丸尾画報Ⅰ [青林堂] 1996/9/1 (画集)
*丸尾画報II [青林堂] 1996/11/1 (画集)
*ギチギチくん [青林堂] 1996/12/1
*月的愛人 [青林堂] 1997/2/25
*和本 九十九万人の生娘 [虹書房] 1997/5/25 (限定50部)
*和本 プロレタリアートの密かな愉しみ [虹書房] 1998/2/20 (限定60部)
*DDT(新装版) [青林堂] 1999/1/25
マルヲグラフ 特装版 [パルマ舎] 1999/3/1 (限定50部)
*少女椿(改訂版) [青林堂] 1999/8/25
*新・ナショナルキッド [青林堂] 1999/11/25
*月的愛人(改訂版) [青林堂] 1999/12/20
*薔薇色ノ怪物(新装版) [青林堂] 2000/2/25
*笑う吸血鬼 [青林堂] 2000/3/15
*夢のQ-SAKU(新装版) [青林堂] 2000/4/14
*キンランドンス(新装版) [青林堂] 2000/6/20
*マルオボックス 特装版 [パルマ舎] 2000/8/1 (限定50部)
*新世紀SM画報 [朝日ソノラマ] 2000/8/20 (画集)
*丸尾地獄(新装版) [青林堂] 2001/10/2
*丸尾地獄II(新装版) [青林堂] 2001/12/21
*少女椿(新装版) [青林工藝舎] 2003/10/24
*限定版 少女椿 [青林工藝舎] 2004/2/25 (限定500部)
*薔薇色ノ怪物(改訂版) [青林工藝舎] 2006/8/25
*夢のQ-SAKU(改訂版) [青林工藝舎] 2006/9/25
*月的愛人(新装版) [青林工藝舎] 2007/5/25

海外の単行本

*HOW TO RAKE LEAVES [Stone Bridge Press] 1993/8
*HOW TO TAKE THE JAPANESE BATH [Stone Bridge Press]
*HOW TO RAKE LEAVES [] (フランス語版)
*HOW TO TAKE THE JAPANESE BATH [] (フランス語版)
*AMAZING FREAK SHOW [Blast Books] 1992/9
*ULTRA GASH INFERNO [Creation Books] 2001/2
VAMPYRE I [Coconino Press] (笑う吸血鬼フランス語版)
VAMPYRE II [] (笑う吸血鬼フランス語版)
LUNATIC LAVER’S [] (ルナティック・ラヴァーズフランス語版)
YUME NO Q-SAKU [] (夢のQ-SAKUフランス語版)
MIDORI [Coconino Press] 1999 (少女椿イタリア版)

その他

*江戸昭和競作無惨絵 英名二十八衆句 [リブロポート] 1988/1/20 (画集 花輪和一共著)

HOW TO本(海外)

「焚き火の仕方」と「お風呂の入り方」指南書。英語表記だと、「how to rake leaves」、「How to take a japanese bath」。イラストを丸尾末広氏が描いている。英語版とフランス語?版です。

「how to rake leaves」を素直に翻訳すれば「落ち葉の集め方」ですが、出版当時に本のプレゼントしていた雑誌には「焚き火の仕方」と書いてあった。・・・ような無かったような。記憶があいまい。

関連サイト

丸尾地獄
丸尾マニア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ねこぢる(ねこぢるし)「ねこぢるうどん」

Aphex Twin好きの漫画家(私が好きな漫画家ってAFX好き多いッス。古屋兎丸、平野耕太、目黒三吉(敬称略)など。)のねこぢるさんの初単行本(だと思う・・・)です。サイン入り。 キャラクターグッズ …

六波羅芳一(ろくはら芳一)「ピンキー・パニック」

昭和62年に出版されたオール書き下ろし処女作です。 表紙を見て「こういう内容だろうな」と思ったらその通りでした。 鶴岡法斎氏の本「マンガロン」(だったと思う)で紹介されたので今では少し有名な漫画になっ …

竹本泉「あんみつ姫」

絵柄は少女まんがだけど、中身はソフトSF系です。 ■単行本リスト:未完成 *パイナップルみたい 講談社 新書版 ‘83.3.5発行 *あおいちゃんパニック! 全3巻 講談社 新書版 &#8 …

あさいもとゆき「アクションロッキー 総集編1」

平成版「ファミコンロッキー」と位置付けられる漫画・・・かな? 隔月刊アクションリプレイで連載されていたものをまとめたもの。 ちゃんとした漫画の単行本としてではなく、アクションリプレイの別冊という扱いで …

天久聖一「やんちゃブック」

評判の高い岡崎京子「PINK」は、半年程で廃刊となった「NEWパンチザウルス」に連載されていたもの。 天久聖一さんのデビューは、この雑誌だった。 そして私が「唐沢なをき」の漫画を初めて読んだのもこの雑 …

RSS Feed