華倫変「カリクラ」

2006/02/26   -漫画

「バーチャルネットアイドル・ちゆ12歳」や「2ちゃんねる」の掲示板で揉めたりしていたそうです。
当時はそういう事も知らず●尋ね人●華倫変●カリクラ●で、華倫変さん本人と交流をしていた楽しい思い出。
クイズに答えなくてゴメンなさい。「F」がどこに置いてあるかわかんなくなっちゃったんです。

これまでの単行本未収録原稿分、ダイソ-文庫で出すとか変な事も言っていた。
※未収録原稿分を含んだ本「華倫変倶楽部」として出版されました。

単行本リスト

*カリクラ 全2巻 [講談社] 1998/2~1998/5
*華倫変倶楽部 上下巻 [太田出版] 2002/4~2002/5
*高速回線は光ウサギの夢を見るか? [太田出版] 2002/9
*デッド・トリック! 上下巻 [講談社] 2003/11


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

漫画の紹介

名作、迷作問わず、個人的に面白いと思う作品を載せました。 基本的には私がAll Completeした漫画家の単行本の中で一番面白い作品やレア度の高い作品を中心に載せています。 タイトルは &#8220 …

目黒三吉(目黒浩)「さんま」

「目黒の秋刀魚」、ね。タイトルで笑ってしまいました。 零式で「翼よあれがパリポリパー」を見たときからファンです。 零式’98 Vol.3掲載の「琵琶湖でチュ」は私の98年度ベスト漫画でした …

山田花子(裏町かもめ)「魂のアソコ」

「山田花子」以前にペンネーム「裏町かもめ」で講談社の「なかよし」に描いた作品や、マンガ制作メモ、文字原稿、小説などを収録しています。 豪華箱入り装丁。本人の歌声が収録されているCD「花と子供」付き。 …

大越孝太郎「九龍のCG原画」

雑誌「九龍」で発売されていたもの。こういったものを販売していたのは雑誌継続が難しいからか。 画像を見てもらえばわかる通り、限定20部で販売。 20部だから「原画」というのもおかしな話だ。でもCGだから …

村祖俊一(鳴神俊、こうのかなん、光野果南)

昭和43年(1968年)「タイトルおよび発行年月日不明」如月次郎/貸本漫画にてデビューする 村祖先生発信の情報によれば「名無し野郎戦国を行く」?(一方、曙出版株式会社の「孤剣シリーズ/雲を呼ぶ新九郎」 …

RSS Feed