安達哲

2006/03/21   -漫画

安達哲さんの漫画を読んでいると、本宮ひろ志のオマージュが出てくる。
逆のパターンが高遠るい。シンシア ザ ミッションとかギャグ調の絵柄、テイストがまんま安達哲。

単行本リスト

*ホワイトアルバム 全2巻 [講談社] 1988/9/17
*キラキラ! 全8巻 [講談社] 1989/4/17
*さくらの唄 全3巻 [講談社] 1991/6/6
*お天気お姉さん 全8巻 [講談社] 1992/9/5
*幸せのひこうき雲 [講談社] 1998/1/7
*バカ姉弟 1巻~ [講談社]

単行本未収録作品

*とんび「ヤングマガジン15周年記念作品集 米」講談社
ヘイ!チャウチャウドッグ「ロッキング・オン 1995/8~11?」ロッキングオン
子供たちをよろしく「ヤングマガジン」講談社
*山内一清の妻「COMIC CUE vol.3」イースト・プレス
青春の犠牲「赤BUTA NO.6」講談社
ギャル雀「近代麻雀ゴールド2000/11月号~2001/?月号」竹書房 原作:有元美保


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

吾妻ひでお「失踪日記」

吾妻ひでおの「失踪日記」が発売されていたので注文する。 ついでに吾妻ひでおの同人誌「産地直送あづまマガジン4号」が出ていたのにも関わらず放っておいたのでこれも注文をする。 あづまマガジンはあまり宣伝し …

まどの一哉

QuickJapan Vol.2で初めて読んでから好きな漫画家の一人になりました。 作風から見るに若い人だと思っていたら、デビューがガロ76年12月号と知ってびっくり。 単行本が待たれる漫画家の一人。 …

いけうち誠一「人喰いライオンを撃て!」

人喰いライオンを撃て! 昔ちょっと流行ったアドベンチャー形式漫画です。 これさえ読んでおけば、アフリカで色々な野生動物に襲われても大丈夫。海外旅行のお供に最適な1冊です。

唐沢なをき(南里こんぱる)「夕刊赤富士 1巻」

夕刊フジに連載されていた漫画。全2巻。 はじめて唐沢なをきの漫画を読んだのは、唐沢兄弟名義でNEWパンチザウルスに連載していた「東方見聞録」でした。 唐沢俊一が原案を担当しているだけあって、今と変わら …

日高トモキチ「PARADISE LOST 1巻」

セカンド・サマー・オブ・ラブ以前のテクノの匂いを感じる漫画家。 全部で2冊しか単行本が出ていないので、ちょっと寂しい。 画像を見ればわかる通り「1巻」となっているので、2巻を出版するくらいの連載量はあ …

RSS Feed