関よしみ

2007/04/20   -漫画

「乙女椿の花の下」という作品で「なかよしデラックス昭和55年4月号」よりデビュー。
この頃はいとうかよこ名義だった。

単行本リスト

ガラスの標的[講談社]1985年2月 藤本ひとみ原作
*赤い悪魔の子守唄[講談社]1986年6月
血色の闇[講談社]1987年2月
ポッケットビリヤード[山海堂]1987年7月
レディースライダースマニュアル[山海堂]1988年6月
*黒髪のメデューサ[講談社]1991年4月
*新 レディース・ライダーズマニュアル[山海堂]1992年1月
*魔少女のおもちゃ箱[講談社]1992年7月
*飼育病棟[講談社]1993年8月
*魔少女転生[講談社]1994年8月
*血を吸う教室[講談社]1995年4月
*マッドハウス[講談社]1995年8月
*血色の闇[講談社]1996年4月
*壊れた狂室[講談社]1996年6月
マッドパパ[講談社]1996年11月
*ウイルスの牙[ぶんか社]1997年6月
*オーロラが殺す[講談社]1997年12月
正義の方舟[ぶんか社]1998年3月
正義の箱舟[ぶんか社]1998年4月
強欲な女神[講談社]1999年3月
呪われた遊園地[角川書店]1999年8月
*鮮血の法則[リイド社]2000年8月
血を吸う教室[河出書房新社]2001年8月
ベスト・オブ・ベスト 関よしみ[ぶんか社]2003年8月

その他

*「藤本ひとみ・クラシカルコレクション」[講談社] 関よしみ漫画
「まんがで覚える英会話きまり文句」
「漫画家誕生」[新潮社]インタビュー掲載
佐藤真佐美「超能力少年 東京ドーム怪事件」[ポプラ社]1989年9月 関よしみ絵
佐藤真佐美「超能力少年 アイドルスター殺人事件」[ポプラ社]1990年3月 関よしみ/絵
佐藤真佐美「超能力少年 恐怖!雪女の氷の秘術」[ポプラ社]1991年3月 関よしみ

■同人誌:未確認
?(ミスター味っ子のパロ)

■単行本未掲載作品:未確認
イジメる魚 ホラーM2007年4月号

人食い草「ホラーM 2005年6月号」

死にたがりの心臓(ホラーM1月号)2004年12月6日発売予定(ぶんか社)
嘆きの聖母(ホラーM12月号)2004年11月6日発売(ぶんか社)
ヘンゼルとグレーテル(ホラーM11月号)2004年10月6日発売(ぶんか社)
忘れる人々(ホラーM9月号)2004年8月6日発売(ぶんか社)
歪んだシンデレラ(ホラーM7月号)2004年6月6日発売(ぶんか社)
おまえのセイだ!(ホラーM6月号)2004年5月6日発売(ぶんか社)
ママに殺される(ホラーM5月号)2004年4月6日発売(ぶんか社)
カメレオン女(ホラーM4月号)2004年3月6日発売(ぶんか社)
捨てないで!(ホラーM3月号)2004年2月6日発売(ぶんか社)
女囚地獄(ホラーM1月号)2003年12月6日発売(ぶんか社)
裸のココロ(ホラーM11月号)2003年10月6日発売(ぶんか社)
ウイルスの牙(ホラーMプチ)2003年9月1日発売(ぶんか社)

歪んだ鏡(ホラーM6月号)2003年5月6日発売予定
ムカつく電磁波(お隣のウワサvol,3)2003年4月1日発売?(大都社)
怠慢元年(ホラーM2月号)2003年1月6日発売予定(ぶんか社)
粘りつく友情(ホラーM12月号)2002年11月6日発売(ぶんか社)
不幸福の王子(ホラーM11月号)2002年10月6日発売(ぶんか社)
マッドハウス(ホラーMデラックスvol,8)2002年9月??日発売(ぶんか社)
マッドサマースクール (ホラーM9月号)2002年8月6日発売(ぶんか社)
愛の墓標 (ホラーMデラックスvol,7)2002年7月18日発売(ぶんか社)
マッドカリキュラム(kiss/in the dark)2002年7月8日発売(講談社)
化石は古代からのメッセージだ(そーなんだ!vol.13)2002年6月11日発売(デアゴスティーニ)
汚れた白衣(ホラーM,5月号)2002年4月6日発売(ぶんか社)
魔少女転生(ホラーMデラックスvol,5)2002年3月18日発売(ぶんか社)
悪夢へいらっしゃい(ホラーM,3月号)2002年2月6日発売(ぶんか社)
孤独な激痛(ホラーM,2月号)2002年1月5日発売(ぶんか社)

■関連サイト
関よしみの仕事部屋 (閉鎖)

関連記事

足塚不二雄「UTOPIA最後の世界大戦」

もちろん、鶴書房版ではなく、名著刊行会版の方。 藤子不二夫の漫画は、F作品のみ集めています。 藤子不二夫Aの「まんが道」を読んでの知識ですが、「UTOPIA最後の世界大戦」って合作なんですよね? だか …

サガノヘルマー「きゅぴドール」

「きゅぴドール 第1話」 Lavana 創刊号 1966年生まれ。デビュー作「BLACK BRAIN」も衝撃的でしたが、サガノ氏の作品の中で私が一番好きなのは「わんぱくTRIPPER」です。 表紙(1 …

唐沢なをき(南里こんぱる)「夕刊赤富士 1巻」

夕刊フジに連載されていた漫画。全2巻。 はじめて唐沢なをきの漫画を読んだのは、唐沢兄弟名義でNEWパンチザウルスに連載していた「東方見聞録」でした。 唐沢俊一が原案を担当しているだけあって、今と変わら …

いけうち誠一「人喰いライオンを撃て!」

人喰いライオンを撃て! 昔ちょっと流行ったアドベンチャー形式漫画です。 これさえ読んでおけば、アフリカで色々な野生動物に襲われても大丈夫。海外旅行のお供に最適な1冊です。

古谷実

エントリーのみ 単行本リスト *行け!稲中卓球部 全13巻 [講談社] 1993/11/6~1997/2/6 *僕といっしょ 全4巻 [講談社] 1998/1~1998/12 *グリーンヒル 全3巻 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS Feed