山田芳裕「THE PRIZER」

2006/03/07   -漫画

prizer.jpg

あたろうとミツコの懸賞生活。

■全単行本リスト
*大正野郎 全2巻 [講談社] 1988/11/22~1990/6/23
*考える侍 [講談社] 1990/7/23
*ザ・プライザー [双葉社] 1991/7
*やあ! [講談社] 1992/4/9
*泣く男 [双葉社] 1999/6/27
*しわあせ [講談社] 1991/6/22
デカスロン 全23巻 [講談社] 1993/3/5~1999/11/5
ザ・プライザー 新装版 [双葉社] 1999/6/27
しわあせ [BSP] 2000/1/18 (前単行本で未収録だった3話分が入った完全版)
*度胸星 全4巻 [小学館] 2000/6/5~2001/2/5
*いよっ!おみっちゃん [講談社] 2001/11/22
ジャイアント 全9巻 [講談社] 2002/9/20~2005/3/23
へうげもの (1)~ [講談社] 2005/12/22~


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山田花子(裏町かもめ)「魂のアソコ」

「山田花子」以前にペンネーム「裏町かもめ」で講談社の「なかよし」に描いた作品や、マンガ制作メモ、文字原稿、小説などを収録しています。 豪華箱入り装丁。本人の歌声が収録されているCD「花と子供」付き。 …

よしもとよしとも「東京防衛軍」

江口寿史にハサミで襲いかかるテクノ漫画家。「ぱふ」の86年6月号にインタビューと顔写真が載っている。 この漫画には東京防衛軍の活躍が2話分載っていますが、評価するべきは1話目の方。敵のやっつけ方に、す …

山田X(ZERRY藤尾、山田穣)「定本焼肉定食+α」

デビューは少年サンデー超増刊だった。実験的な作品が多い。 単行本が何冊か出ていてどれもオススメですが、初の長編「扉をコジあけて」が入手が容易で読み易いと思います。個人的にはFUN、FUN、FUNが一番 …

安達哲

安達哲さんの漫画を読んでいると、本宮ひろ志のオマージュが出てくる。 逆のパターンが高遠るい。シンシア ザ ミッションとかギャグ調の絵柄、テイストがまんま安達哲。 単行本リスト *ホワイトアルバム 全2 …

まどの一哉

QuickJapan Vol.2で初めて読んでから好きな漫画家の一人になりました。 作風から見るに若い人だと思っていたら、デビューがガロ76年12月号と知ってびっくり。 単行本が待たれる漫画家の一人。 …

RSS Feed