唐沢なをき(南里こんぱる)「夕刊赤富士 1巻」

2006/03/12   -漫画

夕刊フジに連載されていた漫画。全2巻。
はじめて唐沢なをきの漫画を読んだのは、唐沢兄弟名義でNEWパンチザウルスに連載していた「東方見聞録」でした。
唐沢俊一が原案を担当しているだけあって、今と変わらず雑学たっぷりの仕上がりだった。

関連サイト

唐沢なをきオフィシャルウェブサイト「からまん」


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

平野耕太(角栄大好きっ娘(中二)、鬼塚蛇二(41)、異次元町内会長)「拝Hiテンション」

平野耕太(角栄大好きっ娘(中二)、鬼塚蛇二(41)、異次元町内会長)「拝Hiテンション」

蛭子能収

蛭子能収の初期作品は衝撃を受けた。でも当時はガロも単行本も買っていなく後に古本屋で購入してからファンになった口。ニッポン戦後サブカルチャー史を観て思い出したので整理のため所有リスト作り。リストはWik …

あさいもとゆき「アクションロッキー 総集編1」

平成版「ファミコンロッキー」と位置付けられる漫画・・・かな? 隔月刊アクションリプレイで連載されていたものをまとめたもの。 ちゃんとした漫画の単行本としてではなく、アクションリプレイの別冊という扱いで …

山咲トオル(山咲トウル)「戦慄!!タコ少女」

戦慄!!タコ少女 第1巻 漫画よりも本人の方が面白い、山咲トオルの「楳図かずおTASTE」漫画。最近良くテレビで見ます。(蛭子能収パターン?) 単行本発売当時、秋元康プロデュースで同名のCDを出してま …

村祖俊一(鳴神俊、こうのかなん、光野果南)

昭和43年(1968年)「タイトルおよび発行年月日不明」如月次郎/貸本漫画にてデビューする 村祖先生発信の情報によれば「名無し野郎戦国を行く」?(一方、曙出版株式会社の「孤剣シリーズ/雲を呼ぶ新九郎」 …

RSS Feed